スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

神のご加護を

ある方から、お手紙をいただきました。次の言葉が胸をつきました。

「騒音・低周波音で人生が完全に狂ってしまいました。この先、どうなるのかわかりませんが、この世に運があるのなら、神の力・愛があるのなら、生存がゆるされることでしょう。」

 
   このような、悲しい言葉をなぜ、彼女が口にせねばならないのでしょう。それまで、安穏に暮らしてきた彼女から愛着ある家を奪い、彼女を流浪の民にしてしまったのは、いったい何なのか。自然災害ではありません。営利主義の権化である企業と利己的な個人の近隣住民に対する配慮のなさと行政の無策です。 

 上記の方は、エコキュート被害で、自宅に住めなくなり、転居されておりましたが、また、その転居先に新たなエコキュートが設置され、再転居を目の前に控えられております。あろうことか、この不安定な状況の中で、低周波音症候群の症状に加えて、さらに手術の必要がある疾患にかかり、どうやって転居先を決定し、転居準備をされるのか心配しています。健康な時でさえ転居先は時間をかけ、足を頼りに探しまわるものでありますが、この方の場合は、低周波音のない場所を見つけるために、より一層の慎重さが求められます。そのような大事な決断を迫られる状況の中で、身体の不安を抱え、手術前後の安静期間を確保し、転居に伴う雑務をこなし、新しい環境に順応しなければならないという、この方のご心労はいかばかりかと思います。
 眼疾ということで、不自由なことと思いますが、大きな字で書いてくださった手紙に胸が痛みます。

 手術が成功しますように、早く回復されますように、そしてその間、少しでも穏やかな気分で過ごされますように、また、早くご自宅にお戻りになって以前の生活を送られるようにと祈っております。
スポンサーサイト
2011-11-28 23:13 : 雑感 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

spiranto

Author:spiranto
FC2ブログへようこそ!

「NPO法人STOP低周波音被害」に所属

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。