スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

低周波公害ハンドブック (34)必ず記録を

低周波公害ハンドブック 

見捨てられた被害者のためのQ&A

医師 汐見文隆

 

より転載しています。転載には許可を得ております。

 

  

 

34必ず記録を

加害者側と交渉しましたがうまくいきません。どうしたらよいのでしょうか?

初期消火が不成功に終わった時、長期戦を覚悟しなければなりません。基準を持たず、測定も困難で、相手にも第三者にもわかりにくい低周波音の被害を、どう理解させるかが大切になります。

 

もちろんそれ以前に、自分の被害が単なる騒音被害ではなく、それとは異質な低周波公害であることを被害者本人が自覚していなければ、話になりません。

 

被害を訴えるのが自分一人である場合も少なくありません。自分以外のすべての人が、その被害をわからない時、感覚異常者扱いならまだましな方で、訴えた行政から精神科受診をすすめられた被害者さえあります。幻聴・幻覚のたぐいと判断されたのでしょう

基準を持たないということは、役人が頼みにする規範がないということです。測定が困難ということは、客観的な数字が得られないということです。あるのは被害者の主観に頼る“舌先三寸”だけでは、いかにも弱いのです。戦況極めて不利です。

 

そこで、まず自分の被害を逐一記録することをお勧めします。記録とは主観の客観化です。世界一の識字率を誇る我が国です。自分で自分のことを記録するのですから、誰にでもできるはずです。費用もわずか、時間もそれほどかかりません。

 

ところが現実はそうではありません。しゃべることは得意でも、書くことが苦手という人が、とくに女性に目立ちます。しゃべることなら、少し位いい加減でも取り繕ってしゃべれますが、書くときはそうはいきません。後に残るからです。不正確なところは、いちいち調べて正確をきさなければなりません。それが面倒なのでしょうか。しかし、そこが大事なところなのです。

見知らぬ低周波公害被害者から時々電話がかかってきます。どんな経路でこちらを知ったのか、随分遠隔の人からもかかってくることがあります。積年の恨みがたまっていますから、しゃべりだすととまりません。30分位はまたたく間ですが、それでもそれ位の時間では、こちらは正確に状況を把握できません。そこで、詳しく書いて郵送してくれるように頼みます。   

 

ところが電話であれだけ熱烈に訴えていた人の半数以上は、それきりウンともスンとも言ってきません。それほど現代人は、書くことが苦手になっているのです。書く位なら、低周波公害を辛抱した方がましということなのでしょうか。

 

事実の把握がいささか不正確な上に、時間がアレヨアレヨという間に過ぎて記憶が失われていったら、もうどうにもなりません。そんな状況で、このわかりにくい被害を第三者に理解してもらおうなんて、虫がよすぎます。

 

書くということは、事実や知識を正確にするだけでなく、頭の中にゴチャゴチャと入っている知識や考えを交通整理してくれます。その際、それまで主観的であった個々の事象を客観的に見直すことになります。さらに、そこに思索という要素が加わります。こうしたことが、闘いを勝利に導く原動力になるのです。

 

公害日誌という言葉があります。正確な記録が長年月積み重ねられれば、もう立派な客観そのものです。裁判所でも通用します。


下線部補足 by管理人

 ²    「特に女性が・・・」とは思いませんが、他者に文書で伝えることを面倒に思う人が
    多いように思います。

 ²    被害をできるだけすんなりと理解してもらうために準備が必要です。

配置図、間取り図、写真や、経過をまとめた表などを用意して、簡潔に第三者に説明できるようにします。また、この問題に関する新聞記事なども用意し、さらに家庭用製品の場合は事故調報告書や据付のためのガイドブック、市の注意喚起なども準備しましょう。

 

²    ルーズリーフではなく、ノートを使って記録します。健康症状や音の状況、関係者とのやり取りなどを録音なども利用して記録を取ればよろしいかと思います。

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 戻る

 

 

スポンサーサイト
2017-03-12 08:34 : 低周波公害ハンドブック : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

spiranto

Author:spiranto
FC2ブログへようこそ!

「NPO法人STOP低周波音被害」に所属

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。